ダニ捕りロボは畳のダニにも効果あり!快適な畳生活のために

最近ではフローリングの家が多くなりましたが、まだまだ「畳」の家も多いのではないでしょうか。

 

または洋室、和室と分けている家もあるでしょうね。

 

日本古来の畳ですから、風情もあり、また快適に過ごしやすいというメリットなどもあり畳を愛する人はまだまだいると思います。

 

その畳もダニの住処になってしまっては快適な生活が遠のいてしまいますね。

 

ダニ捕りロボでぜひ畳のダニも退治してみませんか?

 

 

 

 

 

☆畳のダニ

 

 

 

畳にはダニがいないんじゃないか?と錯覚しがちですが、

 

ダニが好む環境というのは

 

 

 

湿気が多く

 

ほこりや食べかすなどが散らかっている

 

室温が20〜30度である

 

など、普通の環境なんですよ。

 

 

 

たとえ、温度が高く湿度が高くても、毎日きれいに掃除していればダニは減らせるでしょう。

 

でもそれもなかなか大変なことですよね。

 

 

 

 

 

畳にいるダニは、ツメダニとヒョウダニの2種類です。

 

 

 

ヒョウダニは人を刺すなどの危害は与えないものの、アレルギー体質の人にとっては非常に苦しいダニでもあるんです。

 

ハウスダストアレルギーやぜんそくの原因になるといわれるダニなのです。

 

 

 

そのヒョウダニを餌にしているのが実はツメダニなのですが、ツメダニは人を刺したりして危害を与えてしまうのです。

 

 

 

だから、どっちもいてもらっては困りますよね。

 

 

 

 

 

☆畳のダニ退治

 

 

 

 

 

畳のダニを退治するにはやっぱり掃除が一番いいのです。

 

 

 

掃除機をかける。

 

それもていねいにかけるとほこりやフケ、食べかすなどのダニのえさがきれいになりますね。

 

 

 

そして拭き掃除というのも有効です。

 

2週間に1度くらいは固く絞った雑巾で拭き掃除をするといいそうです。

 

 

 

ただ、湿気はダニが喜ぶものですよね。

 

雑巾は固く絞ること、

 

畳の目にそって拭くこと、

 

さらには拭いた後にはしっかり乾燥させること

 

ということに気を付けないと逆効果になりかねません。

 

 

 

 

 

でも、そんなに丁寧に掃除してられないわ!という忙しいワーキングママもいるでしょうし、お掃除が苦手な人もいるでしょう。

 

 

 

そんなときに、ダニ捕りロボの出番なんです。

 

 

 

楽々ダニ退治を体験してみませんか?

 

 

 

ダニ誘引マットを専用のケースに入れておくだけです。

 

 

 

 

 

畳の場合は、部屋の真ん中に置くのが良いのですが、邪魔になったり目障りになるというのであれば、部屋の隅に置くのがおススメです。

 

 

 

ただ、その場合にも、対角線で二つ置くと効果的です。

 

また、部屋の真ん中に座卓などがおいてあれば、そこにおいてもいいかもしれません。

 

 

 

さらには、畳をはがすことができるなら、畳の下に置くのも効果的なのです。

 

 

 

自分の家の状況に合わせておく場所は工夫してみるとよいでしょうね。

 

 

 

 

 

ぜひ、ダニ捕りロボでダニのいない快適な畳生活を楽しんでくださいね。

 

公式サイトはこちら!

ダニ捕りロボ

http://danitori.jp