ダニ捕りロボを買ったのに効かない…もう一度考えてみましょう!

ダニ捕りロボを買ったのに効かない…もう一度考えてみましょう!

暑くなってくると衣類の露出も増え、腕や足の虫刺されが目立って気になりますよね。

 

赤いポツポツが無数にあるとキャンプにでも行ったのかな〜?
と想像してしまいます。

 

キャンプになど行かなくても虫刺されは家の中でももちろん起きる!
蚊のいる気配は無いのに…

 

そんな経験ありますよね。

 

ぷーんという不快な蚊の音。
姿があるので頑張って退治しますが
ダニとなると姿が見えず、退治しようにも難しい…

 

では一体どうやって退治をするか?

 

バルサンなどの煙の出るタイプのお部屋丸ごと殺虫タイプが真っ先に浮かびますが、相手は極小の虫。布地の中に入られると歯が立ちません。

 

掃除機で吸い込む?良さそうな退治法ですが分厚い布団をあの吸引力くらいでは根絶やしに出来ない…

 

ずっと悩まされてきましたが、とても良いものがあるんです。
その名もダニ捕りロボ。

 

ロボと言うからにはルンバのような自動お掃除家電を思い浮かべがちですが、
ダニ捕りロボとは小さなシートタイプの
ダニ捕獲用マットです。

 

この痒さが解消されるなら!と大人気商品になっていますが口コミでちらほら
「効かない」という意見を目にします。

 

なかなか高価な商品ですが、本当に効果がないのでしょうか?

 

 

 

■ダニ捕りロボの悪い口コミ■

ダニ捕りロボを買ったのに効かない…もう一度考えてみましょう!

 

??猫を飼っておりダニが発生。設置して1週間経ちますが効果を感じられませんでした。

 

??ベッドに3個置いていますが10日たってもまだ朝起きると刺されている。

 

??テレビで見かけ早速購入。3ヶ月たった今もまだたまに刺されます。

 

多くの方達が同じような口コミでした。他には発送が遅いなどの効果とは違った口コミでした。

 

 

共通して言えるのがダニ捕りロボを買って間も無い方達が悪い口コミをしていました。

 

逆に良い口コミでもすぐに効果があった!と言っている方も結構な数を目にしました。

 

どちらが本当なのでしょうか?
まず、初心に帰ってダニ捕りロボのホームページを隅々まで見てみましょう。

 

 

■そもそもどんなダニに有効なの?■

 

ホームページのQ&Aによると商品は
屋内ダニ(チリダニ、ツメダニ専用)
となっています。

 

屋内ダニのツメダニはまれに人を咬む事があるようです。

 

そして吸血性の屋外ダニ(イエダニ、マダニなど)や、人に寄生するヒゼンダニには効果がないようです。

 

効果がないと感じる方は屋内ダニ以外の虫に刺されている可能性があるのかもしれません。

 

 

■即効性はあるの?■

ダニ捕りロボを買ったのに効かない…もう一度考えてみましょう!

 

Q&Aによると残念ながら即効性はないとの事。

 

設置してから周辺のダニが集まるまでに2?3週間必要なようです。
もちろん部屋の環境によって効果も違います。

 

ダニの生態を調べると屋内ダニはとても小さく、1ミリ以下のものがほとんどなので移動距離も長くはありません。

 

ですから設置してもダニ捕りロボまで到達するには少なくとも2?3週間かかるというのは納得です。

 

そしてとても繁殖力が高い生物なので、根絶やしににするにはとても長い時間が必要になります。

 

ダニ捕りロボを継続して設置し続けないと効果を感じずらいかなと思いました。

 

 

■ダニ捕りロボの効果がないって事?■

 

刺されて痒くてたまらない!
今晩から快適に寝たい!

 

そう願う方達には即効性が弱く
物足りない結果になっていましたが、
製品自体の大きさや設置状況にもよりますので、もう少し様子を見てはいかがでしょうか?

 

そしてダニの本当の怖さは痒みだけではありません。

 

目に見えないほどの小さなダニ。
繊維に入り込んであちこちに散らばっています。

 

その死骸を吸い込む事によってハウスダストアレルギーや、アトピー性皮膚炎などを引き起こすのです。

 

毎日掃除機をかけ、ホコリが舞わないようにしっかり掃除しているのにアレルギーが治らない。

 

食べ物に気を付けているのにアトピーが改善されない。

 

夜中になると咳き込んで苦しくて寝られない。

 

そんな方達はダニが原因なのかもしれません。

 

実際にダニ捕りロボの良い方の口コミを見るとお子さんのアトピーが良くなったという報告や、ハウスダストアレルギーが改善されたという口コミを多く目にします。

 

 

 

 

■どんな人に向いてる製品なのか■

 

ダニに咬まれるなどの外的要因よりも吸い込む事によってアレルギー反応などの内的要因で困っている方に向いている製品だと感じました。

 

皮膚科の医師によると、赤い発疹がダニに咬まれたものによるのか、または他の虫なのか判断するのは難しいとの事でした。

 

もちろんダニの咬まれ後の特徴もあるので、そう診断される事もありますが
極端に多かったり少なかったりすると
ダニと特定するのは容易ではないようです。

 

寝て起きたら何だか痒くなっていた、
という方はもしかしたらダニ以外の虫や、体内部からの発疹などの可能性があるかもしれません。

 

 

■まとめ■

 

ダニ捕りロボには即効性は期待できませんが、毎年、気温湿度共に高くなる季節はやってきます。

 

ダニが大繁殖してから対策を練るのでは大惨事を招きます。

 

良い口コミが多いことから、やはり効き目はあるものと思われます。

 

ダニの生態から考えると、とにかく増やさない事が重要なので、継続して使い続ける事によって健康被害も少なくなっていきます。

 

目に見えないやっかいな敵なので
退治した!という満足感が得ずらい相手ですが、様々な良い体調変化を得られるのなら是非設置してみたい製品ですね!

 

公式サイトはこちら!

ダニ捕りロボ

http://danitori.jp